精麻を株式会社 山川さんに託しました

blog2

日本麻振興会「全国の神社仏閣に神麻の注連縄・鈴の緒を奉納する有志の会」についてご報告です。

6月22日に大森会長から託された精麻30kgを、注連縄・鈴の緒を作っていただく株式会社山川さんにお渡しいたしました。写真は、五代目当主の山川正彦社長です。

株式会社山川さんは、明治19年の創業以来、一貫して国産大麻のみを原材料にして神社仏閣用麻製品を作られてきた老舗です。
「神祭具・仏具づくりを通じて、国産大麻の継承と発展の一助になりたい」という強い想いを持ってくださっています。

生産者、奉納者、職人の想いが詰まった日本一の注連縄と鈴の緒が今年の秋に完成します!

株式会社山川
http://asa-yamakawa.com/index.html

コメントはこちら