大森会長から精麻を託されました

タグ: , , ,
blog1

日本麻振興会には「第69代 横綱・白鵬関に綱を奉納する有志の会」と「全国の神社仏閣に神麻の注連縄・鈴の緒を奉納する有志の会」という奉納有志の集まりがあります。

今年の秋には、ある県の一の宮社に神麻の大注連縄を奉納させていただくことが決定しております!

そして本日、日本麻振興会・大森会長の圃場で栽培され研ぎ澄まされた精麻30kgを会長より託されました。

この精麻を、京都で100年以上の歴史を誇る神社仏閣用麻製品製作会社に今週末届けます!

コメントはこちら