昨日の試作品を経て、ついに注連縄リース型が本日完成いたしました

IMG_2699

昨日の試作品を経て、ついに注連縄リース型が本日完成いたしました。

日本最大の麻農家であり日本麻振興会会長・大森由久氏の圃場で1haあたり、わずか30a分しか作れない特級精麻。

その精麻は、神社で特別にご祈祷を受けて神麻となります。その神麻を使用して明治19年創業、今年で創業131年を数える京都の神祇工芸・株式会社山川が確かな技術で加工し、皆様にお届けするという唯一無二の注連縄になります。

わずか3日間で予想以上のご注文をいただきまして、今年ご祈祷を受けた神麻で製作できる予定販売数は残りわずかとなりました。
本日24時を一旦、最終〆切とさせていただきます。

神麻注連縄(大根型)
全長60cm、太さ2.4cm
12000円
全長75cm、太さ3.0cm
15000円
全長90cm、太さ3.6cm
18000円
神麻注連縄リース型
内径15cm 8000円

よろしくお願い申し上げます。

日本麻振興会
全国の神社仏閣に神麻の注連縄・鈴の緒を奉納する有志の会

コメントはこちら