大麻比古神社の拝殿と御神木に架けられていた稲藁の注連縄をお下がりとして頂戴いたしました

IMG_2709

大麻比古神社の拝殿と御神木に架けられていた稲藁の注連縄をお下がりとして頂戴いたしました。

タイミング良く神麻注連縄奉納日が、御神木の注連縄架け替え日と重なったので、御神木の注連縄もいただくことができました。

本来はお焚き上げをして天に還すのですが、御神職様に事情を説明して特別に許可をいただいております。

この注連縄を使わせていただき、御神徳宿る藁和紙を作成いたします。

前回、三輪坐恵比須神社からいただきました注連縄で漉いた和紙も、奉納式にご参加くださいました皆様に配布をさせていただきました。

御守りや御札を包んだり、大切なものの敷物にしたり、神棚に供えたりなど皆様大切にお使いいただいております。

前回同様、世界遺産に登録されました美濃和紙の幸草紙工房の加納さんに和紙に漉いていただきます。

奉納式にご参加くださいました皆様、楽しみにしていてくださいね

コメントはこちら