今年最後となる神麻注連縄奉納式を11月3日に京都御所西・護王神社で執り行います

IMG_2688

今年最後となる神麻注連縄奉納式を11月3日に京都御所西・護王神社で執り行います。

先月10月21日には、地域公共政策士の向井さんのご提案で、京都市の小学生10名を招待して株式会社山川さんで麻縄作りWSを開催しました。

このWSでは、子供たちが作った麻縄に鈴をつけて記念品にしました。

ここで、山川さんが素晴らしい発想をしてくださり、神麻注連縄の固定紐に子供たちが縒った麻紐を使おうということで子供たちに1本づつ麻紐を作ってもらいました。
太さはまちまちですが強度はバッチリです

今はまだ分からないかもしれませんが、子供たちが大人になった時、護王神社の神麻注連縄の固定紐に自分の作った麻紐が使われていて、素晴らしい体験をしたんだと、振り返ってくれたら良いなぁと思います。

奉納式に新町小学校の生徒さんたちも参加してくださるそうです。
素晴らしい奉納式になりますよう、しっかりと準備いたします

【 御案内 】
京都御所西・護王神社
京都府京都市上京区烏丸通下長者町下ル桜鶴円町385

午前8時30分 境内集合
午前8時50分 安全祈願
午前9時00分 架け替え開始
午前11時30分 奉納報告祭
午後12時00分 今様歌の奉納

奉納する注連縄は23本です。
多くの皆様とともに御奉仕できますことを心より願っております

コメントはこちら