太鼓と書の奉納をしてくださいました「太鼓一家」さんと書家・吉野美苑先生

IMG_2684

昨年10月9日の上一宮大粟神社への神麻注連縄奉納式でも太鼓と書の奉納をしてくださいました「太鼓一家」さんと書家・吉野美苑先生。

昨年は、大粟神社の苔むした石階段を太鼓の音頭に合わせて注連縄を運ぶ計画を立てましたが、天候不良で断念。

今回は、大麻比古神社の大鳥居から拝殿までの約800mを太鼓の音頭に合わせてみんなで注連縄を担いで練り歩こう!という目標を立てまして、かろうじてクリアすることができました

やっぱり和太鼓は最高ですね!
太鼓の音ってみんなを陽気にさせます わっしょいわっしょいの掛け声で注連縄をみんなで担いで参道を練り歩いた思い出は一生の宝物になりました。

奉納報告祭におきましても、太鼓一家さんと書家の吉野美苑先生が太鼓と書のコラボ奉納をご披露くださり、境内は大変な盛り上がりでした。

このような奉納報告祭が執り行えましたことは大麻比古神社の御神徳あってのこと。本当に幸せな時間を皆様と共有することができました。

太鼓一家の中西代表、演奏してくださいましたメンバー皆さん、書家の吉野美苑先生、本当にありがとうございました

太鼓一家
https://taikonogakko.jimdo.com

コメントはこちら