日本の麻の伝統を今に伝える全国17団体が集結する「第6回日本麻フェスティバル」

IMG_2708

日本の麻の伝統を今に伝える全国17団体と、麻に関係する多くのブースが集結する「第6回日本麻フェスティバル」が21日.22日に栃木県鹿沼市で開催されます。

私は日本の自然布展を担当いたします。
日本古来の麻が何に使われてきたのか。日常生活のどんなものに利用され、どんな加工品になったのか。

日本には麻を吸引する文化はなく、家族の衣服や日常生活に使うために栽培されていた。それを実物資料で、実際に手にとって感じていただける展示をいたします。
今年最後の展示会なので気合いが入らずにはいられません。

衣装ケース8ケースに厳選した130点の日本の自然布、合計200点を超える資料を詰め込んで会場に向かいます。

【 お願い 】
明日の朝と明後日の午後、展示および撤収を一緒に手伝っていただける自然布好きな方、興味のある方を大募集します。好きな方にはとても楽しい作業になるはずです

都合のいい時間で展示会場のお手伝いしてくださる方も募集します。
よろしくお願い申し上げます

詳細は麻福さんのブログをご確認ください。とても分かりやすいです。

コメントはこちら