11月3日は特別な想いを持って奉納いたします

IMG_2663

11月3日は私にとって、奉納有志の会にとって本当に特別で名誉な日。
京都府・護王神社への神麻注連縄奉納日です。

護王神社の御祭神は、和気清麻呂公と和気広虫姫です。
この御二方がいなければ、日本の皇室は存在しなかった!ということを皆様ご存知でしょうか。
皇統の断絶という日本最大の危機を命をかけて救ってくださった大恩人です。

悪僧・道鏡が皇位に就いていたら、日本は今の日本ではなかったはずです。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/宇佐八幡宮神託事件

最大の敬意と感謝を込めて奉納いたします。
是非、奉納式にご参加ください。

コメントはこちら