志納箱設置にご協力ください

IMG_2638

神麻注連縄奉納有志の会の志納箱(神麻注連縄奉納募金箱)が完成しました!
鈴の緒の六角桐枠をイメージして製作しました。

今、全国の神社の多くにおいて、注連縄がビニール製または外国産大麻繊維製になってしまっています。
我々、有志の会では、それらで作られた注連縄を架けておられる神社に、国産稲藁および国産大麻繊維製の注連縄を奉納する活動を行なっています。

【 2017年の奉納予定 】
10月28日
徳島県・大麻比古神社
11月4日
京都府・護王神社
※我々は感謝の心を胸に奉仕参加者全員の手による注連縄の架け替えを行なっております。各奉納において皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

過去の奉納動画
https://m.youtube.com/channel/UC8TYsChfU6z07H050rLC4FQ
有志の会ホームページ
http://shinmahounou.com

前回のFacebookでの投稿にいち早く反応してメッセージをくださった「アサトキト」様(https://m.facebook.com/asatokito/?locale2=ja_JP)、「福招きおお麻飾りWS」様が、活動趣旨を記したチラシと志納箱を設置してくださいます。
本当に本当に本当に! ありがとうございます!

麻を扱う雑貨店・カフェの店主様、講座・スクール主催者様、本会活動をご理解くださる個人様。

全国の神社の注連縄が国産の稲藁、国産の大麻繊維に変わるよう是非お力をお貸しください。
志納箱の設置にご協力をお願いを申し上げます。

コメントはこちら