うみやまあひだミュゼ・自然布展第3弾展示はじまりました

IMG_2635

三重県伊勢市にあります「うみやまあひだミュゼ」https://m.facebook.com/umiyamaaida/で長期開催しております自然布展(5月3日~9月30日、※土日祝日のみオープン)も折り返しとなる展示第3弾に入りました。

毎月展示内容を変えているのですが、今回は私たっての願いで、江戸明治を中心とした「武士文化と町人文化」をテーマとしています。
20点を超える武士装束と色彩見事な筒描きを会場いっぱいに展示いたしました。

江戸明治の手工芸品が伝える職人の技術、精神性、誇り、自負、矜持、品格…。すべての工程が分業で行なわれていたこの時代。

完成までに関わるすべての技術職人たちが、失敗が許されない一発真剣勝負の世界で技術を高め、表現をしてきたもの。作品を前に圧倒的な迫力と存在感が伝わってきます。

絵師さんの感性がどれだけ豊かであったか。自然現象や動植物に受けたインスピレーションから描き出す見事な意匠と色彩。
言葉では言い尽くせない感動があります。

お伊勢参りのついでに是非お立ち寄りください。目の保養になること間違いなしですよ。

本日、7月1日は宵衣堂の小野さんをお迎えして古布お話会も開催されます。
海よりも深く山よりも深い布への愛情、そして膨大な知識量による解説とともに展示をお楽しみいただきたいです。

コメントはこちら