稲藁注連縄の準備が整いました

image1...

日本麻振興会 全国の神社仏閣に神麻の注連縄・鈴の緒を奉納する有志の会よりお知らせです。

5月13日の奈良県桜井市「三輪坐恵比須神社」注連縄奉納まで残すところあと9日となりました。

三輪坐恵比須神社 注連縄奉納式
https://m.facebook.com/permalink.php?id=100003746514680&story_fbid=1006893206112220

当日の奉納式は下記の予定で執り行います。
午前 8時00分 境内集合
※法被配布と注連縄運び込み
午前 8時30分 安全祈願
午前 9時00分 架け替え神事
※神麻注連縄 2本
※稲藁注連縄 10本
午前 11時30分 奉納報告式
※雅楽奉納
※終了後に御神酒振舞い
解散

※直会に参加したい方は5月9日までにメッセージをお願いします。参加費2000円です。

前日の13時より、境内と拝殿の清掃奉仕を行います。清掃奉仕終了後の17時より、宮司様、雅楽奉納者様たちを囲んで社務所にて前夜式を行います。
奉仕参加者様にはオードブルとお酒、ソフトドリンクを用意しております。
こちらも参加をご希望される方は5月9日までにメッセージをお願いします。

鈴木商店の江藤さんから青刈りした稲の注連縄が届きました!
青刈りした稲藁が本式です。
こちらは、稲穂が実る前、真夏の8月に青い状態の稲を刈り取り、天日乾燥させた天然の青刈り稲藁です。

奉納に向けて気持ちが高まってまいりました!
奉納当日は、普段足を踏み入れることのできない本殿も間近で拝観することができますよ! 多くの皆様と一緒に奉納できますことを心より願っております。

コメントはこちら