オリジナルのご朱印帳が完成しました!

image1,,,

ついに!サンプルが完成いたしました!

正真正銘100年以上前の青森産大麻布を表紙に使用した御朱印帳です。
青森県の染問屋さんに残っていた、津軽こぎん刺し用に大切に保管されていた貴重な反物から製作しています。

仕立ては、広く世界に表装文化を発信するマスミ東京様。

表題のお墨書きは香道研究家であり和歌の先生をされていらっしゃる林 煌純先生。

紙は麻100%、麻50%.楮50%の2パターンを世界遺産・美濃和紙職人の幸草紙工房・加納 武様にご依頼した本物の仕上がりです。

この貴重な反物を使用した御朱印帳、御朱印帳袋、御守りを数量限定で製作したします。

我々、日本麻振興会だからこそ作れるオンリーワンをこれからどんどん世に送り出していきたいと思います。
商品は、5月上旬に公開予定の日本麻振興会神麻奉納ウェブサイトのショッピングページよりご購入いただけるよう現在準備を進めております。

売上げの一部を神麻奉納の準備金とさせていただきますので、皆様ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

コメントはこちら