大粟神社にて清掃奉仕を行いました

image12

昨年10月に徳島県で日本一の神麻注連縄を奉納しました大粟神社で、地元の皆様と清掃奉仕をさせていただきました。

そこで、とても嬉しい発見が
氏子の皆様が奉納額を作って掲示してくださっていました。
池本さん、村石さんが一緒だったらきっと喜び倍増していただろうな(^^)

氏子副総代の尾田さんも大変お元気で若かりし頃の武勇伝の数々をお聞かせくださり、楽しい時間を過ごすことができました。

一昨年前、初めて奉納の相談に伺った時には、詐欺師じゃなかろうな?と随分と怪しがられたのですが、何度も足を運ぶなかで信用していただき、お互いに心の壁が取り払われてすっかり大好きなじいちゃんになりました(^^)

尾田さんの屈託のない笑顔がもぅ、やみつきになっています(^^)
麻が繋いでくれたご縁が今後益々広がりますように

コメントはこちら