神麻横綱奉納 こぼれ話

image1

綱打ち式 神麻奉納こぼれ話

横綱に昇進直後はタニマチや後援会が主催するお祝いの席やイベントに引っ張りだこでなかなか稽古の時間が取れない。

実際に横綱昇進直後の場所で優勝できた力士は過去に3人しかいない。

だから、勝つことが容易でないし、怪我もしやすい。横綱が怪我をしないよう絶対に切れない、横綱を護ってくれるよう特別に強い麻を用意させてもらった。

大森会長の国技、横綱に寄せる想いが垣間見えるエピソード。

この神麻が日本各地の神社に和敬清寂をもたらすことを切に願います。

コメントはこちら