今年最後の横綱・白鵬関の綱打ち式に参加してきました

image1

白鵬関の綱打ち式に使用する精麻を一緒に奉納した方々と、今年最後の綱打ち式に参加してきました。
こちらは、2017年1月の初場所土俵入りで締める綱になり、年に3回開催される東京場所開催前に必ず作るものになります。

今回の綱打ち式では、綱が出来上がる前から稽古場に下りてきてくださり、四股や鉄砲、すり足などの稽古を見せてくださり、とても贅沢な綱打ち式となりました。

アツキさんの絵画奉納も喜んでくださり、感無量です。
これからも、綱打ち式に多くの方々をご案内していきたいと考えております。

コメントはこちら