ヘンプブロック作りWSを開催しました

image1

静岡県浜松市にある障害者自立支援施設「トータルケアセンター」で、ヘンプブロック作りWSを開催しました。

参加してくれた皆さんと一緒に30個のヘンプブロックを楽しく作りましたよ。

作り方は簡単。細かく裁断したオガラのチップに石灰と水を混ぜて型に流し込むだけ。

ヘンプブロックは、軽くて・抗菌作用があって・二酸化炭素を吸収してくれて・湿度調節してくれて・ホルムアルデヒドを吸収分解してくれて・燃えにくいなど良いこといっぱい!
お部屋のインテリアにすれば、一石五鳥!みたいなスーパーアイテム
型さえ用意すれば、どんな形にも成型できちゃいますよ。

麻炭、べんがら、ウコン、茜などの染料を入れたカラフルなブロックも作り、そこから新しい発見がありました。

ヘンプブロックアート!
近いうちに実行にうつしたいです。

ヘンプブロックを作ってみたいという方、3人以上で申込みいただけましたらいつでも開催いたしますよ(^^)

コメントはこちら