神麻の家庭用注連縄を作っていただきました

img_9425

日本麻振興会・大森由久会長が栽培する3ヘクタールの圃場でたったの50アールほどしか作れない特別な精麻を使って奉納させていただきました、上一宮大粟神社の注連縄、鈴の緒。

少し余った精麻を使って、株式会社山川さんが直径1寸、長さ3尺の注連縄を作ってプレゼントしてくださいました!

朝陽で黄金色に輝いて、なんとも神々しく有り難く感じられます。

皆様に見て、触れていただけますよう大切にいたします。
ありがとうございます!

コメントはこちら