奉納への想いが実りました!

タグ: ,
img_9049

上一宮大粟神社・秋の例大祭に合わせまして注連縄3本と鈴の緒、大幣を無事にすべて奉納することができました。
県内外、大変多くの皆様のご参加を賜われましたことを心から感謝申し上げます。

感無量です!

業者の手によっていつの間にか注連縄・鈴の緒が新しくなっているということではなく、地元の皆様とともに土地神様に感謝をしながら麻を奉納したい。
麻を直接手に取っていただき、触れて・感じて・麻のことをもっと知っていただきたい。

それが私たちの思いであり願いです。
大粟神社様での奉納は、まさに私たちの目指す姿そのものでありました。

来年、関西での奉納に向けてすでに具体的に動き始めています。

益々、精進を重ねてまいります。
日本麻振興会「全国の神社仏閣に神麻の注連縄・鈴の緒を奉納する有志の会」をどうぞよろしくお願い申し上げます。

コメントはこちら