奉納式に三木当主がご出席くださることになりました

タグ: ,
img_8946

日本麻振興会「全国の神社仏閣に神麻の注連縄・鈴の緒を奉納する有志の会」よりご報告です。

先日、徳島県でのご神事に参加させていただきました折に、阿波忌部直系第28代当主の三木信夫様宅をお訪ねしました。

10月9日の大粟神社注連縄奉納式へのご出席を相談しましたところ、快いお返事をいただくことができました。
多くの地元の方々と良き日を祝う事ができそうです。

先日7月17日に大粟神社参拝に足を運んだ時にも遠く大阪から御奉仕に来られた女性グループとご挨拶をさせていただき、県内外本当に多くの方に崇敬されている神社であることにあらためて気づかせていただきました。
このような御神徳の高い神社様に奉納できますことを大変嬉しく、そして光栄に思います。

10月9日は朝9時から注連縄の奉納(架け替え)を行います。11時から奉納式をさせていただき、午後からは御神輿が出て祭典が執り行われます。

皆様と素晴らしい刻を共有できますことを心より願っております。

コメントはこちら